人妻のサクラがもう一種類いました。
意外と多いサクラのようです。
一般的に誘導型サクラと呼ばれていました。

 

誘導型サクラというのは一般女性会員のふりをしてやり取りを進め、ある段階になると別のサイトに誘導するということでした。
誘導されたサイトは高額になっており、そこで登録することで高い料金を支払うことになるというものでした。

 

別のサイトにいかなければいいし、登録しなければいいのに、と思いながら読んでいましたが、実体験を読んでみればなるほど、筆者くらいになると簡単に引っかかりそうです。

 

やり取りの開始はどちらからともないようです。
男性側からアタックしたことに女性誘導サクラが応えることもあり、女性誘導サクラからの熱烈な猛アタックの時もあるようです。
実際のメールのやり取りは「あなたのことを知りたい」「会いたいと思っている」というようなかなり思わせぶりなことです。
そんなことを言われればメールを放り出すわけにはいかないでしょう。
そしてついに誘導型サクラが本領を発揮します。
お互いの顔を見せあいたい、というようなことを言うそうです。
そして、こっちのサイトなら写真も見せれるから一緒に登録しましょう。

 

といった感じのようです。
誘導型サクラという存在を知らなければ、簡単にホイホイと登録するところです。
しかしこの誘導型サクラは簡単に見分ける方法があるということでまずは一安心です。
誘導するサイトのURLは必ず記載してくるというので、URLを渡されたら騙されていたと気が付くことができるということです。

誘導型の人妻サクラ関連ページ

人妻を装ったサクラ
出会い詐欺に注意